LINGO(リンゴ)はサクラアプリだという評判が?実態を大暴露!

LINGO(リンゴ)はサクラアプリだという評判が?実態を大暴露! iPhone

LINGO(リンゴ)にサクラはいるのか、またLINGO(リンゴ)の評判や口コミ、その他退会方法まで、LINGO(リンゴ)に関する情報を全てまとめました。

LINGO(リンゴ)と言うアプリについて

LINGO(リンゴ)はiPhoneで使える出会いアプリなんですが、App Storeのページを見ると嘘ばっかりでしたね。

各社メディアに取り上げられたってどこに?50万インストール突破って中身見たけど全然でしたし、アプリ画像を見ると「FREE」と書いてるが有料だった。

こんな嘘ばっかりの出会いアプリが50万ダウンロードなわけがありません。こんなホラ吹き運営は放っておいていいのでしょうか。

アプリの中身についても徹底的に追求しましょう。

LINGO(リンゴ)の評判や口コミは?

LINGO(リンゴ)の評判や口コミですが、App Storeにあるコメントは99.9%が自作自演ですのでマジでフザケてますよ。良いことしか書いていません。

インターネットを使ってLINGO(リンゴ)を調べると、大批判の的で評価しているコメントなんぞありませんでした。

LINGO(リンゴ)は特定商法取引法には必須の連絡先を記載してないくらいですから、悪どさが際立っています。

LINGO(リンゴ)にサクラはいるの?

LINGO(リンゴ)のユーザーなんてほとんどサクラですよ。一目見ればかわいい女の子しかいないんですから、すぐに分かりますよ。

こんなアプリが50万ダウンロード達成とか笑えます。とにかく目に余るくらいのサクラですので酷すぎです。

登録後に来るメッセージもサクラからなので、喜んではいけませんよ。それがサクラの手口なんですから。

LINGO(リンゴ)のポイントについて

LINGO(リンゴ)はアイコン画像には確かに「FREE」と書いていて、いかにも完全無料であるようなことを記載しています。

蓋を開けてみると普通に有料でしたからね。

  • メッセージを送る→25ポイント(250円)
  • 定型メッセージを送る→10ポイント(100円)
  • メッセージで画像を送る→25ポイント(250円)
  • メッセージで画像を見る→5ポイント(50円)
  • プロフィール写真を見る→3ポイント(30円)
  • 掲示板に投稿する→25ポイント(250円)
  • 掲示板投稿画像を見る→3ポイント(30円)

料金表ですが、明らかなぼったくりです。メッセージを送るのは250円かかるようですが、有名な出会いアプリの相場は50円です。

これがどれだけ悪質か一目瞭然ですよね。

LINGO(リンゴ)の退会方法

LINGO(リンゴ)は最低なアプリですので退会することは必然です。

退会前には画像や個人情報を変更か削除しましょう。そしてアンインストールをして確実に退会しましょう。

退会しないで放置したままいると、あなたの大切な個人情報や画像が流出してしまう可能性だってあります。LINGO(リンゴ)の運営はとにかく危険です。

LINGO(リンゴ)の評価

LINGO(リンゴ)の評価ですが、「オワタ」と言っていおきましょうか。

今まで見てきた出会いアプリの中でこれだけ最悪なものは見たことがありません。

運営会社の株式会社Virtueを調べても全く出てきませんから、会社ではないのは確実です。

LINGO(リンゴ)は絶対に登録しないでくださいね。

LINGO(リンゴ)よりもっとまともなアプリを使おう

LINGO(リンゴ)を使うぐらいなら、もっと連絡先が交換できたり会えるアプリを使いましょう!私の使ってるアプリを並べて書きます。

全てポイント制のアプリですが、無料ポイント分だけでも十分交換出来ますよ!

💡使ってるアプリ1:PCMAX
招待コード:必要なし
(無料登録でポイント付与)
ios android

💡使ってるアプリ2:Dating
招待コード:必要なし
ios android

💡使ってるアプリ3:ハッピーメール
招待コード:必要なし
(無料登録でポイント付与)
ios android

LINGO(リンゴ)の運営者情報など

デベロッパー名:VIRTUE INC
連絡先:アプリ内に記載なし
最終アップデート日:2016年9月2日

提供者:株式会社Virtue
所在地:東京都新宿区新宿1-13-12
運営責任者:飯田沙織