あいたいの評判がサクラだらけ?アプリ内を調べてみた結果

あいたいの評判がサクラだらけ?アプリ内を調べてみた結果 Android

あいたいにサクラはいるのか、またあいたいの評判や口コミ、その他退会方法まで、あいたいに関する情報を全てまとめました。

あいたいと言うアプリについて

あいたいはGoogle Playでのアプリ説明と、アプリ内での利用規約を照らし合わせると全然言ってることが違うチャットアプリ(出会いアプリ)でした。

Google Playでは「出会い無料」「出会い系チャットアプリ」「異性紹介事業届出認定」とありますが、アプリ内での利用規約では、

「出会い目的を禁止する」と記載されています。アプリ説明では異性紹介業の届け出があるので、出会い系アプリと言っており、利用規約では「出会いアプリではない」と言ってるのです。

どちらかが虚偽ということですが、1つでもこういうことは、あってはならないのです。果たしてこんな信頼に足るアプリの中身はどうなってるのでしょうか。

あいたいの評判や口コミは?

あいたいの評判や口コミをGoogle Playで調べると、149件もあり142件が高評価だったのです。

インストール数が1000程度なのに、2割近くのユーザーが評価していてほとんどが高評価なのは明らかにおかしいですよね。

しかもかなりの長文で胡散臭いことを書いています。
「本当にずっと探してたアプリ」「必ず巡り合えます」「今一番熱い出会いアプリ」「登録してすぐに出会えました」「魅力的な女性しかいません」

このようなコメントは一例ですが、サクラアプリなのによくこんなことを言えたものですよ。あいたいに関しては評判が悪くなければおかしいので、このような高評価コメントは自作自演なんです。

あいたいにサクラはいるの?

上記でサクラアプリだと軽く触れましたが、あいたいのユーザーはほとんどサクラでした。

あいたいで女性ユーザーを見るとほとんどが可愛いんです。水着の写真を使ってるのも多いんですが、あり得ないことが分かるでしょうか。

また、あいたいの女性ユーザーは登録をすれば必ずあなたにメッセージを送ってきます。私の名前は「あ」PR文も「あ」で登録しました。

一部サクラから来たメッセージは「気になったので連絡しました」「相手が決まってなかったら連絡ください」「2人で楽しいことしない?」「35歳の私でも大丈夫ですか?いい出会いをしたいので連絡ください」「会えるのなら会いたいです」「大人の関係になりませんか」

サクラからだとすぐに分かりますよね。こんな分かりやすい手口に引っかかるとは思いませんが気をつけて下さいね。

あいたいのポイントについて

あいたいのような典型的なサクラアプリの特徴としては、ポイント料金が非常に高額だということが挙げられます。

  • トーク送信→25ポイント(250円)
  • トーク添付画像閲覧→25ポイント(250円)

料金表をアプリ内から抜粋しましたが、やはり高額過ぎましたね。あいたいは典型的なサクラアプリで詐欺をしていることが分かりました。

言うまでもありませんが、ポイントは購入しないでくださいね。

あいたいの退会方法

あいたいの退会自体はアンインストールのみで行えますが、一つやっておこなければならないことがあります。

退会前には自身の画像を使っていたなら、必ずそれ以外の画像に変更しておくことです。

これは流出悪用を防ぐためですから、必須だと言ってもいいでしょう。

あいたいの評価

あいたいをGoogle Playのユーザーレビューと同じように星5段階で評価するなら、文句なしの星1という評価になります。

詐欺的行為をしてるので評価するのにも値しません。有料でリリースしたての出会いアプリはこのような典型的なサクラアプリがほとんどです。

もし有料の出会いアプリを使いたいなら、有名なものを使うべきですよ。

あいたいよりもっとまともなアプリを使おう

あいたいを使うぐらいなら、もっと連絡先が交換できたり会えるアプリを使いましょう!私の使ってるアプリを並べて書きます。

全てポイント制のアプリですが、無料ポイント分だけでも十分交換出来ますよ!

💡使ってるアプリ1:PCMAX
招待コード:必要なし
(無料登録でポイント付与)
ios android

💡使ってるアプリ2:Dating
招待コード:必要なし
ios android

💡使ってるアプリ3:ハッピーメール
招待コード:必要なし
(無料登録でポイント付与)
ios android

あいたいの運営者情報など

デベロッパー名:VITALISTIC INC.
連絡先:[email protected]
最終アップデート日:2017年2月9日

提供者:株式会社VITALISTIC
所在地:東京都渋谷区神宮前3丁目7-7
運営責任者:古河昌一郎