無料の出会いアプリはほぼ出会えない!本当に出会える無料アプリは?

無料の出会いアプリ一覧 Android

出会いアプリをお探しの皆さん。
特に探しているのは【無料】の出会いアプリですよね。

今回は、
無料で出会えるアプリはあるのか?
無料で出会えるアプリはどれなのか?
についてお知らせします。

少し長いですが、詐欺アプリに騙されないためにも、是非最後まで目を通していただきたいと思います。

有料なのに無料アプリ?

一見すると【無料】と書かれているアプリはたくさんあります。

例えば今、Googleplayで「無料 出会い」と検索をした場合
下記のような検索結果となります。

無料出会いと検索した結果

非常に多くのアプリが表示されますね。
それではここで1つ詳細を見てみましょう。

ふぁ!?
無料と検索したのに、有料のアプリが表示されている!?

そうです・・・

「無料 出会い」で検索しても、表示されるのは大半が【有料】のアプリです。

それでは一体何が無料なのかといいますと
あくまでも【登録】が無料なんです。

「登録が無料って、登録するのに有料のアプリがあるの?」
と思う方は、素晴らしい。

登録するのに有料のアプリなんて無いですよね。
(インストールするのに有料のアプリはありますが)

ようは【無料】と言う言葉を書きたいだけ。
「本当に無料で使える」と勘違いしたいユーザーを騙したいだけなのです。

【本当に無料】のアプリは出会えるの?

中には本当に無料で使える出会いアプリがあります。

例えば

  1. トークランド
  2. チャットライフ
  3. アイフレなど

これらは下記の通り、Googleplayを見る限り本当に【無料】で使うことが出来ます。

本当に無料の出会いアプリ

それではこのような無料の出会いアプリは、本当に出会えるのでしょうか?

答えはNOです。

なぜなら大半の無料出会いアプリには【サクラ】が登録されています。

無料のアプリなので、普通の女性も登録している可能性はあります。
しかしそれ以上に大量のサクラが登録されています。

試しに無料の出会いアプリである、トークランドをインストールしてみました。
名前は適当、顔写真も掲載せずに、スマホを放置してみると・・・。

無料アプリにもサクラはいる

このように7人の女性からメッセージが届いています。
普通に考えればありえないですよね。

だって顔写真も無いし名前も適当な男性と出会いたい女性はいませんから。

このように【大半の】無料出会いアプリにはサクラが存在します。

「無料の出会いアプリなのに、サクラを用意して意味があるの?ユーザーからお金を騙し取れないよね」
このように考える人、鋭い人ですね!

確かに女性のサクラを用意しても、男性は無料でメッセージを送れるので、儲けることが出来ません。

しかし無料の出会いアプリは、【広告】を貼っています。
貼っているレベルではありませんね、【貼り倒しています】(笑)

ようはサクラを用意してメッセージを送る

男性がその無料アプリを開く

広告を見る

儲かる

と言う仕組みです。
有料のサクラ詐欺アプリに比べるとはるかにマシですが、ユーザーを騙していることに変わりはないでしょう。

出会いアプリを作るには届け出が必要

そもそも出会いアプリを作るには、警察に届け出る必要があります。
具体的には【インターネット異性紹介事業】を届け出る必要があります。

届け出ることで【認定番号が付与されます】

そしてこの認定番号は明示する必要があります。
明示しないとユーザーはわからないですからね。

認定番号が無いのに、出会い系を運営することは違法です。

大手出会い系と言われる
ワクワクメール・ハッピーメール・PCMAX
は全て警察に届出を行い、認定番号を付与されています。

(宣伝ではないのでリンクしません)

ワクワクメール
ワクワクメールの認定番号

ハッピーメール
ハッピーメールの認定番号

PCMAX
PCMAXの認定番号

このように有名所の出会い系サイト・アプリは全て届出が完了しています。
(ただし、皆さんご存知のように全て有料です)

【警察への届出】と言うのは、警察に届け出るだけでOKです。
警察が登録や認可するわけではないので、審査もありません。

届出だけで済むのに、なぜ多くの有料出会いアプリ・無料出会いアプリは、届出をしないのでしょうか?

それは、本人確認を徹底できないため
【警察の監視下】におかれるのを嫌がるため

と言われています。

出会い系は、当然未成年を除外しなければなりません。
未成年が利用し、誰かと出会い犯罪に巻き込まれると、運営者にも責任を問われます。

ですので免許証などで、本人確認(18歳以上の証明)が必要なのです。

さらに警察に届け出ると言うことは、警察の監視下に置かれます。
警察は随時サイト・アプリ内をチェックし、不適切な内容があれば削除要請を出します。

このように警察の監視下に置かれるのを嫌がる人が多いのです。
(特に詐欺アプリは、絶対に届出をしていません)

私の使っているアプリは届出をしてる?

すでに出会いアプリを使っている人がいると思います。
しかし、皆さんの使っている出会いアプリの大半は【届出】をしていません。

届出をしているかどうか、簡単に判断する方法があります。
それは【利用規約】を見ること。

利用規約に【禁止行為】として、【異性と出会うこと】と書かれている場合
そのアプリは、インターネット異性紹介事業の届出をしていません。

出会い行為が禁止されている

届出をしていないのに、なぜ出会いアプリを運営できるのかと言うと
利用規約で【出会い行為を禁止】しているからです。

でも、おかしくないですか?
アプリの説明欄や広告ページでは、散々【女性と出会える!】と書いておきながら、実際は利用規約で出会い行為を禁止している・・・。

これは【詐欺】と言っても差し支えないと思います。
なぜなら禁止行為が発覚した場合、アカウントを凍結すると書いているアプリが大半だからです。

アプリに課金をしたとしても、
「会おう」や「LINE教えて」と言えば、それは禁止行為となります。

よってアカウントを凍結されても文句は言えないのです。
こんなバカげた話は無いですよね。

今の出会いアプリは、このような非常に混沌とした状況なのです。

無料で出会える出会いアプリはあるの?

それでは無料の出会いアプリで、届出を行っており、安全に出会えるアプリはあるのか?
と言うと

・・・

ありません。

私は長年出会いアプリを見てきましたが
無料の出会いアプリで、認定番号を明示しているアプリは1つもありませんでした。

今まで【本当に出会える】と言われた無料アプリがありました。
(大半はサクラアプリばかりでした)

  1. あげぽよトーク
  2. ひまトーク
  3. ツートーク

などなど。
ちなみに上記のアプリはひまトーク以外全て削除されています。

これらのアプリも全て、届出を行っていません。
ようは出会い行為が禁止されていたアプリです。

数千件の出会いアプリを見てきましたが、
本当に1つも届け出を行っている無料出会いアプリは無かったのです。

今ではタダトークも、本当に出会えると言われていますね。
そのタダトークですら、届出をしておらず出会い行為を禁止しています。

タダトークすらも出会い行為は禁止

ちなみにツートークの運営者は、無届で出会いアプリを運営していたとして逮捕されました。

出会い系アプリを無届けで運営したとして、愛知県警サイバー犯罪対策課などは8日、出会い系サイト規制法違反の疑いで、川崎市中原区、アプリ運営会社社長(27)と同区、同社役員(27)の男2人を逮捕した。

 同課によると、運営していたのは「ツートーク」というアプリ。愛知県内では昨年、このアプリを利用した児童らが買春などの被害に遭う事件が9件あった。児童らと出会うためにアプリが利用され、運営者が同法違反で逮捕されるのは全国で初めてとしている。

このように【出会いアプリではない】としていても、警察からすれば、問答無用で逮捕します。
だって利用禁止で出会い行為を禁止していても、みんな出会ってますからね。

届出をしていなくてもいいから無料で出会えるアプリを教えて!

実際のところ、警察への届け出を行ってないアプリでも、出会うことは可能です。

そして処罰をされるのはアプリ運営者であって、利用者ではありません。

ですので、利用者からすれば、無料で出会えるなら届出なんてどうでも良いですよね(笑)

届出をしていないが出会える、無料のアプリをいくつか紹介します。
(宣伝ではないのでリンクしません)

    Androidのアプリ

  1. タダトーク
    iPhoneのアプリ

  1. フラトーク
  2. ロケチャ

これぐらいでしょう。

「えっ!?これだけ!?!?」
と思いますよね(笑)

だって、GoogleplayにもAppstoreにも、無数に出会いアプリがあるのに…。

そうです、大半の出会いアプリは【詐欺】です。
サクラばかりで、女性なんてまともにいません。

99%詐欺アプリの中、奇跡的に女性が登録していると思われるのが、上記のアプリです。
(サクラが全くいないかどうかはわかりません。)

ワクワクメールやハッピーメール、PCMAX
そして上記の無料アプリ
これら以外の出会いアプリは、全て削除したほうが良いですよ(笑)
(婚活アプリやマッチングアプリは含みません!)

無料の出会いアプリで出会う際の注意点

本当は出会い行為が禁止の、無料の出会いアプリ。
使う上でとても大事なことがあります。

それは
「未成年と出会うことは絶対に避けること」

インターネット異性紹介事業の届出をしているアプリでは、本人確認があります。
しかし届出をしていないアプリでは、本人確認はありません。

ですので相手の人が、未成年の可能性があります。

未成年と出会ってしまうと、処罰されるのは利用者(とアプリの運営者)です。

ですので届出をしていないアプリを使う場合で、相手と出会うときは必ず、未成年じゃないかは確認しましょう。

画像の交換をするときも、未成年じゃないか確認しておいたほうが良いでしょう。

皆さんご存知と思いますが、未成年は【徹底的に守られます】
未成年自ら「会いたい」と言ってきたにもかかわらず、実際に会うと処罰されるのは、誘われた大人です。

当たり前ですね、未成年は物事を分かっていないですから。

今まで何人もの男性が、未成年と会ってしまい逮捕されてきています。
昨今このような事件は見せしめのために、顔写真や名前まで公開されることが多くなっています。

日本中に恥を晒したくないのであれば、未成年かどうかの確認は怠らないようにしましょう。