1990代のメッセージと言うアプリはサクラアプリ!評判や口コミを調べた結果

1990代のメッセージ Android

1990代のメッセージにサクラはいるのか、また1990代のメッセージの評判や口コミ、その他退会方法まで、1990代のメッセージに関する情報を全てまとめました。

1990代のメッセージと言うアプリについて

Googleplayの新着アプリランキングを見ていると、昔のLINEにそっくりなアイコンを見つけました。

そのアプリがこちら「1990代のメッセージ」と言うアプリです。

このような吹き出しマークのアイコンを使っているアプリは、もれなくサクラアプリでした。

1990代のメッセージはサクラアプリでしょうか?それともガチで出会えるアプリなのでしょうか?

1990代のメッセージの評判や口コミは?

1990代のメッセージと言うアプリの評判を調べてみたところ、あまり良いことが書かれていませんでした。

まだ新しいアプリですので、数自体は少ないですが「サクラ」や「詐欺」などと書かれています。

しかしGoogleplayのレビュー欄では、最高評価の5つ星が結構付いています。

Googleplayのレビュー欄の方は、業者にお金を払って書かせたのでしょう。
鵜呑みにしてはいけません。

お金を払って嘘のレビューを書くアプリがまともなわけがありません。

1990代のメッセージにサクラはいるの?

1990代のメッセージにサクラはいるのでしょうか?
試しに1990代のメッセージに登録をしてみました。

1990代のメッセージはプロフ登録をすると、すぐにメンバー検索が出来ます。

検索をすると、サクラがいることが「確定」しました。

なぜサクラがいると断言できるかと言うと、ネットで落ちている画像の女性がたくさんいるからです。

ネットで落ちている美女画像を使っているということは、運営がせっせとネットで画像を拾ってサクラ登録しているということ。

台湾のアイドルなどがいました。

また、そんな美女たちの方からメールが届きまくるのも、サクラアプリの特徴です。
短時間で3人からメールが届きました。

1990代のメッセージににはサクラしかいないレベルですね。

1990代のメッセージのポイントについて

1990代のメッセージはポイントが必要な、有料アプリです。

基本無料をうたっていますが、「チャット送信」にお金がいるため、会おうとするなら必ずお金が必要です。

1990代のメッセージでコインが必要な機能と、必要コイン枚数は下記の通りです。

  • 男性会員チャット送信→20コイン
  • 男性会員画像送信→20コイン
  • 男性会員受信画像開封→1コイン
  • 女性会員チャット送信→0コイン
  • 女性会員画像送信→0コイン

チャット送信をするのに200円必要です。

今時まともな出会えいアプリであれば、1通50円ほどで送れます。
ですので1990代のメッセージの200円は、べらぼうに高いといえるでしょう。

女性は無料みたいなことを書いていますが、女性の大半はサクラです。

1990代のメッセージの退会方法

1990代のメッセージを退会するには、スマートフォンからアプリをアンインストールする事です。

アプリのアンインストール方法は端末によって違いますが、HOME画面のアイコンを長押しすれば削除できる端末が多いでしょう。

それで削除ができなければ、設定からアプリへ飛んで、1990代のメッセージを削除しましょう。

1990代のメッセージの評価

1990代のメッセージはゴミみたいなサクラアプリです。

1990代のメッセージにいる女性の大半はサクラですので、ポイントを購入しても出会えることはありません。

こんなアプリなんかに課金をしているのであれば、親孝行にでもお金を使いましょう。

1990代のメッセージよりもっとまともなアプリを使おう

1990代のメッセージを使うぐらいなら、もっと連絡先が交換できたり会えるアプリを使いましょう!私の使ってるアプリを並べて書きます。

全てポイント制のアプリですが、無料ポイント分だけでも十分交換出来ますよ!

💡使ってるアプリ1:PCMAX
招待コード:必要なし
(無料登録でポイント付与)
ios android

💡使ってるアプリ2:Dating
招待コード:必要なし
ios android

💡使ってるアプリ3:ハッピーメール
招待コード:必要なし
(無料登録でポイント付与)
ios android

1990代のメッセージの運営者情報など

デベロッパー名:SedoTravel Agency Inc.
連絡先:[email protected]
最終アップデート日:2017年7月4日

提供者:Sedo Travel Inc.
所在地:東京都墨田区横川1-12-6
運営責任者:角田真澄