出会いアプリの口コミ(評判)やサクラの有無を調べました

出会いアプリ白書

サクラアプリで稼ぐ詐欺会社

Android iPhone

サクラアプリから返金してもらう方法はある!

投稿日:

未だにGoogleplayにもAppstoreにも、無数のサクラアプリが公開されています。

一応GoogleもAppleも対策をしているようですが、いたちごっこで毎週新しいサクラ詐欺アプリがリリースされています。

これだけ多くのサクラアプリが存在するということは、
サクラアプリが【稼げてしまっている】ということ。

ですので被害者もたくさんいるようですね。

でも、ご安心下さい。
サクラアプリに使ってしまったお金を、返してもらう方法があります。

運営者が嫌がることをやって返金させる

「サクラアプリを運用するような詐欺会社が、お金を返金するのか?」
と思うかもしれませんが、実際に返金対応をする場合があります。

ただし運営者に連絡をしても、なかなか返金はしてくれません。
相手も詐欺のプロですので、返金を簡単に応じてはいけないとわかっているのです。

それならどうすれば返金されるのか?

答えは【運営者の嫌がることをやって返金をさせる】のです。

サクラアプリを運営している人が嫌がること
それはプラットフォームから削除されること。

プラットフォームとは
AndroidならGoogleplay
iPhoneならAppstoreです。

これらへ通報することを、運営者に伝えましょう。
(通報先はこの記事の下部に掲載しています)

さらにもう一つ嫌がること、それは【警察に逮捕されること】です。
同時に警察に通報する旨も伝えましょう。

通報前にスクショを保存しておく

通報する際にはスクショを撮影しておくと有利になります。

必ず通報する前に保存しておいて下さい。
先に通報をすると、運営によってアプリにログインできなくさせられる可能性があります。

撮影しておくべきスクショは

  • アダルトな会話をサクラが送ってきていることがわかる画面
  • サクラが出会おうとしていることがわかる画面。
  • 運営者情報がわかる画面

これを複数枚保存しておきましょう。

【アダルトな会話をサクラが送ってきていることがわかる画面】は、プラットフォームに通報する際に有効です。

なぜならどちらのプラットフォームでも、アダルトな内容のアプリは削除対象となっているからです。

通報フォームからは画像を送信できませんが
GoogleやAppleから折返しの連絡があった際に送信することができます。

【サクラが出会おうとしていることがわかる画面】は、警察に通報する際に有効です。

なぜなら出会い系サイト(出会いアプリ)を運営するには、警察への届け出が必要で
サクラアプリの大半は、届出をしていないからです。

【運営者情報がわかる画面】は、

通報先

プラットフォームと警察の両方に通報することを伝えれば、多くの出会いアプリでは返金に応じてくれます。

まずはサクラアプリを運営している運営者に通報しましょう。

運営者への連絡方法

アプリの【特定商取引法の記載】に記載されている連絡先

またはGoogleplayの場合は、アプリ説明ページ下部にある【メールを送信する】をタップ

運営者に連絡をしても返金に応じない場合は、本当に通報しましょう。
それぞれの通報先は下記となります。

Googleplay(Androidの場合)

https://play.google.com/store/account

この際にスクショを添付することはできません。
Googleからの折り返し連絡があった際に添付しましょう。

Appstore(iPhoneの場合)

https://reportaproblem.apple.com/

警察

都道府県警察サイバー犯罪相談窓口
(地域はお住いの地域でOKです)
http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

また同時に消費者庁に通報しておくのも効果的です。

消費者庁

消費生活センター
http://www.kokusen.go.jp/map/index.html

-Android, iPhone

Copyright© 出会いアプリ白書 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.